2022年度(令和4年度)以降の高鍋町成人式について

更新日:2021年03月04日

2022年(令和4年)4月1日に改正民法が施行され、成年年齢が18歳に引き下げられます。

高鍋町では、2023年(令和5年)以降も下記の方針に則り、20歳を対象として、成人を祝う式典を開催します。

なお、式典の名称につきましては、20歳の節目にふさわしい名称を今後決定いたします。

 

1.2022年度(令和4年度)以降の式典の開催方針

  • 式 典:毎年1月5日に開催する

 

  • 対象者:当該年度4月2日から翌年度4月1日までに20歳となる高鍋町民等

 

2.20歳を対象とする理由

  • 18歳を対象とした場合、対象者の多くが受験や就職などに向けた進路選択の重要な時期にあるため。

 

  • 20歳を対象とすることが、これまでの慣習に馴染んでいるため。また、進学・就職等で高鍋町を離れた若者が再び郷里に戻り、旧友との親交と地元との絆を深める機会を設けるため。

 

  • 改正民法の施行後も、飲酒・喫煙等が認められるのは20歳になってからであるため。

この記事に関するお問い合わせ先

高鍋町役場 社会教育課 生涯学習係

〒884-0006 宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8335番地2
電話:0983-23-3326
ファックス:0983-21-1681

メールでのお問い合わせはこちら