高鍋町の財政

更新日:2020年03月31日

財政状況資料集

 財政状況資料集は、決算統計データによる財政の要因、人口規模等で分類された類似団体との比較、財政指標の改善方針など、高鍋町の総合的な財政の状況及び分析に関する情報について、できる限り詳しくわかりやすく開示するために作成・公表しています。

財政健全化法に係る財政指標等

 財政健全化法により、地方自治体は財政状況を4つの比率によって健全かどうかを判断します。判断の基準が「早期健全化基準」「財政再生基準」という2つの値で示されており、どれか1つでもこの基準以上になってしまうと、財政健全化法に基づいて様々な制約等が課せられます。(公営企業は資金不足比率により判断します)

新公会計制度に基づく財務書類

 高鍋町では、平成21年度から「基準モデル」により資産台帳の整備に着手し、複式簿記に基づき発生主義による財務書類を作成することにより、本町が所有する全ての資産と負債状況や行政サービスに要したコストを把握してまいりました。

 しかし、平成26年4月30日に財務書類の作成方法の統一化のための「今後の新地方公会計の推進に関する研究会報告書」が、平成27年1月23日に「統一的な基準による地方公会計マニュアル」が取りまとめられました。そこで、平成26年度から「統一的な基準」により財務書類を作成することにしました。これにより、団体間の比較可能性が確保され、将来的には決算分析や予算編成等に活用できます。

この記事に関するお問い合わせ先

高鍋町役場 財政経営課

〒884-8655 宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8437番地
電話:0983-26-2002  0983-32-5230(ふるさと納税担当)
ファックス:0983-23-6303

メールでのお問い合わせはこちら ふるさと納税に関するメールでのお問い合わせはこちら