【受付終了】高鍋町感染症対策休業等要請支援金について

更新日:2020年10月01日

当支援金の受付は、9月30日(水曜日)をもって終了しました。

高鍋町感染症対策休業等要請支援金の概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、宮崎県において県内の食事提供施設に対して、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく休業等要請が行われました。
これに伴い、高鍋町におきましては県の休業等要請に協力される事業者に対して下記のとおり支援金(県の協力金を含む)を交付いたします。

 

対象者

高鍋町内に不特定多数の客が利用する施設を有する法人又は個人事業者のうち、令和2年7月27日以前から以下の事業を営んでいる事業者で、高鍋町が定めるガイドラインの遵守について誓約を行った者。

※複数店舗を運営している場合も、一事業者として扱います(他の市町村への申請を含め、重複申請のチェックを行いますのでご注意ください)

支援対象先

支援対象先表
区分 対象店舗の例

1

遊興施設のうち、接待を伴う飲食店 スナック、バーなど

2

その他飲食店

接待を伴う飲食店以外の飲食店で、店舗内又は敷地内に飲食スペースを有するもの(宅配又はテイクアウトサービスのみ行う飲食店は含まない)
居酒屋、料理店、喫茶店、式場・宴会場など

3

その他の飲食店営業許可事業所

飲食店営業許可を持つ事業所で、宅配又はテイクアウトサービスのみ行う飲食店
持ち帰り弁当店、移動販売車など
4 タクシー業・運転代行業 タクシー、運転代行

 

期間

宮崎県の休業等要請期間(西都児湯圏域):7月28日(火曜日)~8月16日(日曜日)
高鍋町支援金の確認期間:8月1日(土曜日)~16日(日曜日)までの休業等(部分休業等不可)

支援の対象となる内容、支援金の額

支援対象・内容確認表
区分 対象内容 支援金の額
1 遊興施設のうち、接待を伴う飲食店

休業

(テイクアウトサービス等店舗内等での飲食を伴わない営業を除く)
20万円
2

その他飲食店

通常の営業時間が朝5時から夜8時まで(酒類の提供は夜7時まで)の飲食店 15万円
通常の営業時間が夜8時を超えている、または酒類の提供が夜7時を超えている飲食店 20万円

時間短縮営業(※)

(午前5時から午後8時まで、かつ酒類の提供が午後7時までの営業)
10万円
3 その他の飲食店営業許可事業所 休業 15万円
4 タクシー業・運転代行業

(※)対象となる「時短営業」の例>

1.通常営業時間が夜10時までの居酒屋が、要請に基づき夜8時まで(酒類の提供は夜7時まで)に変更する場合

2.通常営業時間は夜8時までだが、酒類の提供が夜7時を超えていた飲食店が、要請に基づき酒類の提供を夜7時までに変更する場合

ガイドラインの遵守について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を推進するため、今回の支援金の交付を受けるためには高鍋町が示すガイドラインの遵守について誓約していただく必要があります。また、この誓約について宮崎県または高鍋町において事業者名等を公表することがありますので、予めご了承ください今回の支援金は、感染防止対策として業種別ガイドラインを遵守することが交付の条件となります。

 

(別紙)高鍋町新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(チェックリスト)(Wordファイル:19KB)

 

(参考URL)グリーンカード運動の推進について(日南市HP)

 

支援金の交付を受ける方法

下記の期間に必要書類を郵送(1、2以外はメール可)にてお送りください。

●受付期間 8月17日(月曜日)~9月30日(水曜日) (当日消印有効)

●提出書類

1.  申出書兼誓約書(接待を伴う飲食店用)(様式第1号)(Wordファイル:22.4KB)

申出書兼誓約書(その他飲食店用)(様式第1号)(Wordファイル:23.1KB)

申出書兼誓約書(その他の飲食店営業許可事業者用)(様式第1号)(Wordファイル:21.9KB)

申出書兼誓約書(タクシー業・運転代行業用)(様式第1号)(Wordファイル:21.9KB)

2.  高鍋町感染症対策休業等要請支援金請求書(様式第2号)(Wordファイル:19.1KB)

3. 2.の請求書に記載した振込口座の確認ができる書類(振込通帳のコピー等)

4.  営業実態が確認できる書類

・ 令和元年12月以前に開業している場合 : 直近1期分の確定申告書の写し

・ 令和2年1月以降に開業している場合 : 開業届の写し、営業許可書の写し等

5. 事業運営に必要な許可の取得が確認できる書類

・ 飲食店を営業する事業所の場合 : 食品衛生法に基づく営業許可書の写し

・ タクシー業・運転代行業の場合 : 許可証、認定証等の写し

6. 休業又は時短営業をしたことがわかる書類

(例)8月1日から16日まで休業することの告知を掲載した店頭ポスターの写真等

※時短営業の場合、通常営業時間と時短営業時間がわかる書類が必要です

7.  店舗の外観および内観(飲食スペースが確認できるもの)の写真(飲食スペースがない場合は不要)

8. その他、県・町が必要と認める書類(必要に応じて、後日追加で提出を求める場合があります)

振込口座の確認できる書類について

休業・時短営業したことの分かる書類について

申請書の提出先

〒884-8655 高鍋町大字上江8437番地

高鍋町役場 地域政策課 休業等要請支援金担当 行

E-mail : chiikiseisaku@town.takanabe.lg.jp

この記事に関するお問い合わせ先

高鍋町役場 地域政策課 商工観光係

〒884-8655 宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8437番地
電話:0983-26-2015
ファックス:0983-23-6303

メールでのお問い合わせはこちら