高鍋町新型コロナワクチン特設サイト

更新日:2022年11月29日

  • ワクチンを接種できる期間は、令和5年3月31日までです。
  • 乳幼児(生後6ヶ月~4歳)、子ども(5~11歳)の新型コロナワクチンの接種は、強制されるものではありません。
    周りの方に接種を強要したり、接種の有無を理由に差別的な対応を行うことはあってはなりません。
  • ワクチンには、感染症予防の効果と同時に、副反応のリスクがあります。
    効果と副反応の双方について正しく認識していただいたうえで、接種を受けるかどうかご判断いただきますようお願いします。

オミクロン株対応ワクチンの接種について

 新型コロナの従来株とオミクロン株に対応した2価ワクチン(オミクロン株対応ワクチン)の接種を開始します。
 

オミクロン株対応ワクチン概要
接種対象者 初回(1・2回目)接種を完了した満12歳以上の全ての方
接種間隔 前回の接種(2~4回目)から3か月以上
接種回数 1回
使用ワクチン ファイザー社ワクチン(12歳以上) / モデルナ社ワクチン(18歳以上)

注意:接種間隔は、5か月から3か月に短縮(令和4年10月21日以降)

◆オミクロン株(BA.4/5)対応ワクチン接種の開始予定

  • 個別接種 令和4年11月7日から
  • 集団接種(海老原総合病院) 令和4年11月14日から
  • 集団接種(たかしんホール) 令和4年11月20日から

対象者フローチャート

接種券送付・接種開始時期

  • すでに未使用の3,4回目接種券を持っている方
    →10月14日(金曜日)以降、お手元の接種券で予約後に接種可能
     
  • 2回目接種を完了し、接種間隔を満たしていない3回目接種対象者
  • 3回目接種を完了し、12~59歳の方又は接種間隔を満たしていない60歳以上の方
    →10月中旬以降、接種券を順次発送。接種間隔を満たした後、届いた接種券で予約後に接種可能
     
  • 4回目接種を完了し、接種間隔を満たしていない5回目接種対象者
    →10月下旬以降、接種券を順次発送。接種間隔を満たした後、届いた接種券で予約後に接種可能

◆意向(アンケート)調査について…11月2日(水曜日)で終了しました。
 65歳以上で、3、4回目を海老原総合病院・たかしんホール(集団接種会場)で接種された方は、事前に意向(アンケート)調査の往復はがきを送付します。接種を希望された方は、接種場所や日時をあらかじめ指定して案内します。
(注意)意向調査の返答が無い場合でも、接種券は皆さまに送付します。

 

◆接種券の再発行について
紛失や破損等により、接種券がお手元にない方は、再発行の手続きが必要です。
「新型コロナウイルスワクチン接種券再発行申請書」をコンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)まで、郵送またはご持参ください。
新型コロナウイルスワクチン接種券再発行申請書(Wordファイル:14.3KB)
新型コロナウイルスワクチン接種券再発行申請書(PDFファイル:72KB)

接種予約方法

オミクロン株対応ワクチン接種には、予約が必要です。

  1. 電話で予約する方法
    高鍋町コールセンター TEL 0570-045-673
    受付時間帯:平日(午前9時から午後5時まで)
    ※ 接種券をお手元に準備してお電話ください。
    ※ 通話料がかかります。時間帯によっては繋がりにくいことがあります。
     
  2. インターネットで予約する方法
    新型コロナワクチン予約サイト URL https://v-yoyaku.jp/454010-takanabe
    ※ 予約サイトの利用にはメールアドレスが必要です。
    ※ 接種券をお手元に準備してご利用ください。
    ※ 予約時は、「該当する回数(3~5回)」を選択してください。
     
  3. 個別接種対応医療機関に直接電話して予約する方法(10月11日~予約可)
    お手元にある接種券を用いて、各医療機関で予約してください。
    個別接種実施医療機関(PDFファイル:192.6KB)

 

1.高鍋町コールセンター 2.インターネット で予約する会場
 

コールセンター及びインターネット予約の会場
集団接種(海老原総合病院) 予約可
集団接種(たかしんホール) 10月下旬~予約可
山口整形外科 10月11日~予約可
永友クリニック 10月11日~予約可
たかなべ耳鼻咽喉科クリニック 10月11日~予約可

(お願い)電話予約は混み合いますので、可能な限りインターネット予約をご利用ください。

宮崎県大規模接種会場のご案内

  • 日程 10月14日(金曜日)~12月23日(金曜日)までの金曜日(夜間)と土曜日
  • 時間
    金曜日(夜間) 午後6時~午後9時(受付は午後8時まで)
    土曜日      午前9時~午後4時(受付は午後3時まで)
  • 会場 県庁職員健康プラザ(宮崎市旭1丁目2-1) ※県庁防災庁舎の東側
  • 対象者 宮崎県在住で、初回接種(1・2回目)を完了している満12歳以上の方
    ※前回接種日から3か月以上経過している必要があります
    ※高鍋町から発行された接種券が必要です
  • 使用ワクチン ファイザー社ワクチン(オミクロン株(BA.4-5)対応)
  • 予約方法
    専用予約サイトからWEB予約
    https://www.pref.miyazaki.lg.jp/covid-19/kenmin/images/documents/20211206133257.html
    電話予約 0985-51-0567 午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

    宮崎県大規模接種会場案内チラシ(12月分)(PDFファイル:162.7KB)

 

その他

小児(5~11歳)のワクチン接種について

 新型コロナワクチンを受けることで、新型コロナに感染しても症状が出にくくなります。5~11歳の子どもに対するワクチンの追加接種後は、オミクロン株を含む新型コロナウイルスに対する中和抗体価(※)が上昇します。
 また、時間経過とともに低下した初回接種による発症予防効果が、追加接種により回復すると報告されています。
 ぜひ、お子様と一緒に接種をご検討ください。

(※)中和抗体価とは、ウイルスの感染力や毒素の活性を中和できる抗体の値のことです。

5歳から11歳のお子様の3回目の接種について

 令和4年9月6日以降、5歳から11歳のお子様も、3回目接種が受けられるようになりました。現在、子どもの感染者数の増加とともに、重症者数も増加傾向にあります。初回接種(1・2回目接種)後、時間経過とともに発症予防効果が低下しますが、追加接種(3回目接種)を行うことにより効果が回復すると報告されています。ぜひ、お子様と一緒に3回目接種をご検討ください。

◆接種対象と使用するワクチン

  • 1・2回目接種を完了した5~11歳のお子様が対象
  • 1・2回目接種を完了し、5ヶ月以上、間隔を空けて接種
  • ファイザー社の5~11歳用のワクチンを使用

◆接種回数 1回

【集団接種】※終了しました

  • 日時 令和4年10月23日(日曜日) 午前中(9:00開始)
  • 場所 たかしんホール(高鍋町中央公民館)
  • 対象 小学1年生~小学6年生(11歳以下)

【個別接種】日時・場所等

  • 日時 火曜日・金曜日・土曜日 13:30から 若しくは 14:30から
  • 場所 たかやま小児科、おりたこどもクリニック

◆予約方法(10月4日から)

  1. 電話で予約する方法
    高鍋町コールセンター TEL 0570-045-673
    受付時間帯:平日(午前9時から午後5時まで)
    ※ 接種券をお手元に準備してお電話ください。
    ※ 通話料がかかります。時間帯によってはつながりにくいことがあります。
     
  2. インターネットで予約する方法
    新型コロナワクチン予約サイト URL https://v-yoyaku.jp/454010-takanabe
    ※ 予約サイトの利用にはメールアドレスが必要です。
    ※ 接種券をお手元に準備してご利用ください。
    ※ 予約時は、「3回目」を選択してください。

小児3回目接種チラシ(保護者向け・お子様向け)(厚労省)(PDFファイル:3.6MB)

5歳から11歳のお子様の初回(1・2回目)の接種について

初回(1・2回目)の接種を希望する場合は、コンフォール健康センター(電話0983-23-2323)にご連絡ください。

子ども(5~11歳)の接種券発送スケジュール

 子ども(5~11歳)の接種券の発送スケジュールは、次のとおりです。なお、乳幼児(6ヶ月~4歳)用の接種券が届き、乳幼児ワクチン接種をしないまま5歳に到達した場合は、その乳幼児用の接種券で小児ワクチンの接種が可能です。

子どもの接種券発送スケジュール
区分 発送時期
令和3年度に5~11歳になる方 令和4年3月に発送済
令和4年度以降に5歳になる方 5歳になる月に発送予定

子ども(5~11歳)の接種場所・スケジュール・使用ワクチン

【個別接種】

  • 日時 毎週火曜日・金曜日 13:30から 若しくは 14:30から
  • 場所 たかやま小児科、おりたこどもクリニック
  • 使用するワクチン 小児ファイザー

子ども(5~11歳)の接種時の持ち物と注意事項

子ども(5~11歳)の接種時の持ち物や注意事項
接種当日の持ち物
  • 接種券
  • 予診票
  • 母子健康手帳
  • おくすり手帳(持っている場合)
接種当日の注意事項
  • 事前に、予診票の「保護者自署」欄に保護者の自署が必要です。
  • マスクを着用し、肩を出しやすい服装で接種会場にお越しください。
  • 明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは接種を控え、必ずコンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)にご連絡ください。
その他の注意事項
  • 5~11歳の方のワクチンは、ファイザー社製小児用ワクチンとなります。
  • 1回目の接種後、2回目の接種日までに12歳になる(12歳の誕生日の前日以降に2回目の接種日を迎える)場合、2回目の接種もファイザー社製小児用ワクチンとなります。
  • 12歳となってから(12歳の誕生日の前日以降に)1回目の接種をご希望の場合は、コンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)までご相談ください。

 

乳幼児(生後6ヶ月~4歳)のワクチン接種について

 令和4年10月24日以降、生後6ヶ月から4歳の乳幼児の新型コロナウイルスワクチン接種が開始され、対象者には、11月17日(木曜日)に接種券を発送しました。予約方法等は同封の案内文書をご参照ください。
 ※接種には、保護者の署名・同伴が必要です。

乳幼児のワクチン接種概要
接種対象者 生後6ヶ月から満4歳までの方
接種回数 3回(初回接種1・2・3回)
接種間隔

2回目接種…1回目接種から通常3週間(18日以上)

3回目接種…2回目接種から少なくとも8週間(55日以上)

使用ワクチン ファイザー社乳幼児用ワクチン

注意:実施期間は令和5年3月31日までで、当該日までに接種を完了するためには、原則として、遅くとも令和5年1月13日までに1回目接種を受ける必要があります。(乳幼児の初回接種は、3回で1セットです。)

乳幼児接種のお知らせ(厚生労働省作成)(PDFファイル:1.6MB)
乳幼児接種後のご注意(厚生労働省作成)(PDFファイル:1.1MB)

乳幼児(6ヶ月~4歳)の接種場所・スケジュール

【個別接種】たかやま小児科、おりたこどもクリニック
 

接種スケジュール
1回目 2回目 時間 3回目 場所
12月2日(金曜日) 12月23日(金曜日) 14:45 2月17日(金曜日)以降 おりたこどもクリニック
12月6日(火曜日) 12月27日(火曜日) 14:45 2月21日(火曜日)以降 おりたこどもクリニック
12月16日(金曜日) 1月6日(金曜日) 13:30 3月3日(金曜日)以降 たかやま小児科
12月21日(水曜日) 1月11日(水曜日) 13:30 3月8日(水曜日)以降 たかやま小児科

※3回目日程は、時期が近づいたら個別に案内します。

従来型ワクチンによる3~4回目の接種について

従来型ワクチンによる追加接種(3回目、4回目)は終了しました。令和4年9月20日以降は、順次、オミクロン株対応ワクチン(オミクロン株と従来株に対応した2価ワクチン)の接種となります。

初回(1・2回目)接種について

 12歳以上の方の1・2回目の接種については、ほとんどの方が完了しているためワクチンの管理上、接種希望者が集まったら接種場所及び日時を調整の上、ご案内しています。

 現在12歳以上の方で初回(1・2回目)接種をご希望の方は、コンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)にご相談ください。

  • 使用ワクチン 従来型ワクチン(ファイザー社)

初回(1・2回目)接種は年内に

初回接種は年内にチラシ(厚生労働省)
  • 初回(1・2回目)接種に使用している従来型ワクチンは、令和4年中に国からの供給が終了する予定です。
  • オミクロン株対応2価ワクチンは、初回(1・2回目)接種が完了しないと接種できません。
  • 年末年始の新型コロナの流行に備えましょう。

以上の事から、初回(1・2回目)接種がまだお済みでない方は、令和4年中に初回(1・2回目)接種を完了することをご検討ください。

初回接種年内完了お知らせ(厚生労働省作成)(PDFファイル:537.2KB)

接種券発行申請書(転入者向け)

高鍋町に転入されたワクチン接種対象の方で、接種券の発行を希望される方は、「新型コロナウイルスワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)」をコンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)までご提出ください。

接種券の送付先住所変更届、住所地外接種届及び再発行申請書

ワクチン接種対象者の方が長期入院等で住所地に居住していない場合で、ご家族等の住所への新型コロナウイルスワクチン接種券の送付を希望されるときは、「新型コロナウイルスワクチン接種に係る送付先変更届」をコンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)までご提出ください。

高鍋町に住民票のない方で、やむを得ない事情により高鍋町内の医療機関で接種を希望する場合、「住所地外接種届」と住民票のある自治体から発行された接種券のコピーをコンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)まで郵送またはご持参ください。

※やむを得ない事情の例
○出産のため里帰りしている妊産婦
○単身赴任者
○遠隔地へ下宿している学生
など

接種券の紛失等により再発行が必要な方は、「新型コロナウイルスワクチン接種券再発行申請書」をコンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)まで、郵送またはご持参ください。

海外渡航予定者のための接種証明書について

この接種証明書は、海外渡航時に渡航先の国や地域で提示するためのものです。
国内での接種の証明は、接種済証または接種記録書で行います。

この接種証明書で入国時の特例を受けることができる国や地域は、外務省ホームページをご覧ください。

接種証明書は、接種時に住民票のあったところにそれぞれ申請する必要があります。

接種証明書が必要な方は、下記申請に必要なものをコンフォール健康センター(高鍋町健康づくりセンター)まで、郵送またはご持参ください。

申請に必要なもの
※コピーの場合、内容が鮮明に写っていること、コピーした面が一部欠けたりしていないことをご確認ください(白黒コピー可)。

  • 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
  • 有効なパスポート(郵送申請の場合は、顔写真のあるページのコピー)
  • 本人確認書類(郵送申請の場合は、氏名が確認できる部分のコピー)
    本名以外にパスポートに記載された氏名(旧姓・別姓・別名等)がある場合、それらを確認する書類も必要です。
  • 接種した記録が確認できる書類(郵送申請の場合はコピー)
    接種済証または接種記録書等となります。これがない場合、発行に時間を要することがあります。
  • 委任状(本人以外が申請する場合)
  • 返送先の宛名を記入し、切手を貼った返信用封筒(郵送で受け取る場合)

相談体制や各種情報など

○ワクチン接種予約や、ワクチン接種に関する各種お問い合わせ
高鍋町コールセンター
TEL 0570-045-673(受付時間 平日 9:00~17:00)

○ワクチンの安全性・有効性や接種後の副反応、医学的知見が必要となる専門的な質問や相談
宮崎県新型コロナワクチン副反応等コールセンター
TEL 0985-26-4609(24時間受付)
※土日祝日も受け付けます。

○コロナワクチン施策の在り方等に関するお問い合わせ
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
TEL 0120-761-770(受付時間 9:00~21:00)
※土日祝日も受け付けます。

○「首相官邸(新型コロナワクチン情報)@kantei_vaccine」Twitter
https://twitter.com/kantei_vaccine/status/1546692216877301761?cxt=HHwWgoCqvYyY-vYqAAAA