高鍋町歴史総合資料館

更新日:2020年04月02日

高鍋町歴史総合資料館(外観)の写真

 舞鶴公園内に位置し、豊臣秀吉の朱印状や藩主の鎧兜、藩校「明倫堂」の扁額など、豊富な文化財展示のほか、高鍋町の農村生活様式などの民俗資料や、古代から中世、藩政時代を伝える歴史資料が収蔵・展示されています。

高鍋町歴史総合資料館の詳細
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 祝日の翌日 年末年始(12月28日~1月4日)
料金 大人:210円 小人(小中高生):100円 小学生未満:無料
問い合わせ先 0983-23-1322

館内の様子

第一展示室(1階)の写真

第一展示室(1階)

 大昔の高鍋、中世・近世・近代と時代を追って歴史の流れを資料でたどります。また、高鍋の偉人たちにまつわる資料も展示されています。

第二展示室(2階)の写真

第二展示室(2階)

 伝統的な生活文化を支える資料を展示しています。稲作・畑作・山の生活・川辺の生活・高鍋の商家・農家の復元模型など6つのコーナーがあります。

この記事に関するお問い合わせ先

高鍋町役場 社会教育課

〒884-0006 宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8335番地
電話:0983-23-3326(生涯学習係、文化係、埋蔵文化財係) 0983-23-3701(社会体育係) 0983-23-0048(中央公民館)
ファックス:0983-21-1681

メールでのお問い合わせはこちら