母子健康手帳交付、妊婦の健康診査について

更新日:2021年05月25日

妊娠された方へ

 医療機関で妊娠判定を受け、経過が安定している方は早め(妊娠11週頃)に妊娠届出を行い、母子健康手帳の交付を受けましょう。

母子健康手帳の交付(場所:健康づくりセンター)

  • 毎月第1・3金曜日 午前9時30分から午前9時45分
  • 毎月第2・4金曜日 午後1時30分から午後1時45分

 ただし祝日は除きます。

 受付終了後、問診及び母子保健制度に関する説明を行います(約1時間程度)。

 交付日にどうしてもご都合がつかない場合は、健康づくりセンターにお問い合わせください。

 母子健康手帳を受け取ったら、ひととおり読んで必要事項を記入しておきましょう。

 母子健康手帳交付時に妊婦健康診査助成券(14回分)を交付します(高鍋町に住民登録されていないと使えません)

 助成券使用により健康診査の費用が助成されますが、一部自己負担があります。

 妊婦健康診査は、必ず定期的に受け、妊娠中の経過や健康状態の確認をしましょう。

母親(両親)学級のご案内(要申込み)

 元気な赤ちゃんを産み育てるために、妊娠・出産・赤ちゃんについての知識を楽しく学んでもらうための学級を開催しています。お友達もできます。

対象者

  • 妊婦及びそのパートナー

内容

  • 赤ちゃんのお風呂の入れ方
  • 妊婦体験(パパ)
  • 妊娠中や産後の過ごし方 など

開催日時

  • 2021年 5月16日(日曜日)、7月18日(日曜日)   9月12日(日曜日)、11月21日(日曜日)
  • 2022年 1月16日(日曜日)、 3月13日(日曜日)
  • 午前9時30分~正午
  • ※新型コロナウイルスワクチン接種会場となっているため、日程等は変更する可能性があります。また感染状況による変更もあります。ご了承ください。

持ってくるもの

  • 母子健康手帳

日時等については、下記のリンクをご覧ください。

里帰り出産等により県外で妊婦健康診査を受けられる妊婦さんへ

 県外の医療機関では高鍋町の助成券は使用できませんが、健康診査の費用については助成の対象となりますので、健康づくりセンターへお問い合わせのうえ、受診後、払い戻しの手続きを行ってください。

町外へ転出される妊婦さんへ

 転出先の市町村で妊婦健康診査助成券(未使用分)の差し替えが必要になりますので、必ず転出先の市町村の窓口へお問い合わせください。

町外から転入される妊婦さんへ

 妊婦健康診査助成券(未使用分)の差し替えを行いますので、事前に健康づくりセンターへお問い合わせのうえ、お越しください。

本町に里帰りされている方へ

 本町では、妊産婦さんに向けた母親学級や育児・母乳相談等を行っています。里帰りしている方も利用できますので、希望される方は、健康づくりセンターまでお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

高鍋町役場 健康推進係(健康づくりセンター)

〒884-0002 宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋5139番地
電話:0983-23-2323
ファックス:0983-23-2344

メールでのお問い合わせはこちら