高鍋町お試し滞在制度補助金について

更新日:2022年04月15日

1泊あたり最大3,000円を補助します

高鍋町に移住を希望される方が、空き家バンク登録物件の現地確認や、地域の自然・歴史の魅力に触れる機会を持つための滞在費用の負担軽減として、お試し滞在補助金を支給しています。

高鍋町お試し滞在制度補助金交付要綱(PDFファイル:120.6KB)

対象者

ご利用いただける方は以下のいずれかの要件を満たす方です。

 

1.宮崎県外に住所を有する方

2.本町への移住を目的として、次に掲げるいずれかの活動を行うために本町を訪れたもの

・町内で住居を探す活動

・町内で仕事を探す活動

・町内の地域情報を収集する活動

3.本町に滞在している期間中に、本町の移住・定住担当職員と面会し、移住・定住に関する相談を行った者

4.移住に関するアンケート等に協力し、滞在期間中に体験したこと、本町に滞在して感じたこと等を報告できる者

5.観光等の旅行に伴う宿泊を目的として利用するものでない者

 

※上記の規定にかかわらず、次のいずれかに該当する者は対象としません。

・暴力団、暴力団員、暴力団関係者である場合

・その他町長が補助金の交付の対象者として不適当と認めた者

 

補助金額

補助金の額は、1人当たり1泊宿泊料金(宿泊するために必要となる1室の利用料金をいう。ただし、消費税、入湯税、追加分の飲食料金、サービス料金等を除く。)の2分の1以内とし、同一年度内で7泊分を限度とします。ただし、1泊あたりの補助額は1人当たり3,000円を限度とします(100円未満の端数切捨て)。同行者は1名を限度とします。

なお、町内の宿泊施設(旅館業法(昭和23年法律第138号)の規定による旅館業を行うための施設その他対価を支払って宿泊する施設をいう)に宿泊した場合の宿泊費が補助の対象の経費となります。

 

補助金を受けるには

補助金交付申請書と現住所を証する書類(運転免許証等)の写しを、補助金の交付を受けようとする宿泊日の前日から起算して7日前までに提出してください。

高鍋町お試し滞在制度補助金交付申請書(様式第1号)(Wordファイル:37.5KB)

高鍋町お試し滞在制度補助金交付申請書(様式第1号)(PDF)(PDFファイル:73.7KB)

 

また、お試し滞在後には、活動報告書と宿泊料の領収書の写しを提出してください。

高鍋町お試し滞在制度補助金活動報告書(様式第2号)(Wordファイル:34.5KB)

高鍋町お試し滞在制度補助金活動報告書(様式第2号)(PDF)(PDFファイル:64.3KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

高鍋町役場 地域政策課 総合政策係

〒884-8655 宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8437番地
電話:0983-26-2018
ファックス:0983-23-6303

メールでのお問い合わせはこちら